さいたま市浦和区のゴットハンドの整体治療院「埼玉カイロプラクティック整体院」は、浦和駅東口徒歩3分とアクセス良好です!

埼玉カイロプラクティック整体院

住所:〒330-0056 埼玉県さいたま市浦和区東仲町15-8 グリーンスクエア302
アクセス:「浦和駅」 東口より徒歩3分

<電話時間>火水土午前 09:00~11:20
火水土午後 14:30~17:30
※定休日:日曜、月曜
※木金は当面研究のため休業

【営業の電話はご遠慮ください】

048-799-3329


※料金システムを予めご確認ご納得の上、お電話ください。

顎関節症・食いしばり・歯ぎしり・首コリ・不定愁訴などのしつこい症状が改善!
院長自身の顎関節症の治療経験を生かした検査・分析・施術・アドバイス!
下記掲載の喜びの声(直筆)をぜひご覧ください。

※施術の成果には個人差があります。

院長 福島進

この数十年、やわらかいものを好んで食べる食生活の影響で、若者を中心に顎がほっそりした顔つきになっています。また、ストレス社会から歯を食いしばったり、上下の歯を接触してしまう悪癖をされる方が増えています。様々な顎のトラブルを訴える人が増えています。

顎関節以外の関節は左右対称に独立しているのに対して、顎関節は左右の関節が連結しています。そのため片側の動きが他方の動きに影響を与えてしまいます。またほとんどの顎関節以外の関節の動きは回転運動なのに、顎関節は回転の他に大きく前後運動を行います。このような複雑な動きをする関節であるために、顎関節は歪みが起きやすいといわれています。

そもそも顎関節は頭蓋骨にブランコのようにぶら下がっているだけなのです。正常な人は、上下の歯は、安静空隙といってわずかに離れているので、一日のうちで直接接する時間はわずかなのです。
食事をしているときでさえ食物が介在しますから、それほど直接接していません。
頚椎など全身の骨格の不均衡とそれらに伴うくいしばり歯ぎしり、TCH(上下の歯牙接触癖)なのど悪癖が問題のケースもあるのです。(※かみ合わせの悪さが脳に不快感を与えて歯ぎしりや食いしばりを生じさせる場合ももちろん考えられます。)

噛み合わせの良しあしにかかわらず、顎関節に不具合をもつ方がたくさんいることがそれを物語っています。 当院の全身を考慮した施術で、歯ぎしりくいしばりが自然に改善することがよくあります。また、TCH(Tooth Contact Habit)がある場合は、下記に述べる行動療法も効果的です。
当院は院長の私自身が顎関節症で様々な治療法を試した経験を生かし、特に力を入れております。しつこい顎関節症や不定愁訴にお困りの方にお役に立てると思います。

TCH(Tooth Contact Habit:歯牙接触癖)について

1.TCHとは
TCHとは、「必要の無いときに、上下の歯を接触させているという癖」です。一般的に上下の歯は、たとえくちびるが閉じていても接触していません。ではどのようなときに接触するかというと、食品の飲み込み、会話、咀嚼のときに瞬間的な接触をします。よって、24時間の間の接触時間を足しても20分を越えることはありません。
研究者によると、顎関節症の患者さんの約80%の方がこの癖を持っていたということです。顎関節症の原因と考えられていたものでこれほど多くの保有割合を示したものは無かったのです。この癖を持っている患者さんは、癖の是正をしない限り、他にどのような治療を受けても、完全に顎関節症から治ることはないということがわかったのです。
脳は、正常では、上下の歯が接触すると閉口筋が疲れるので、反射的に歯を離そうとします。
TCHのある方は何らかの原因により、脳の正常な反射が行われていなくなっているわけです。これを正常だった頃に脳の行動を戻すことが出来ればよいわけです。
2.TCHが顎関節症を招きやすい理由
TCHがあると閉口筋が働き続け筋肉が疲労してきます。上下の歯が軽く触れているだけでも筋肉は相当に疲労することがわかっています。この症状が顎関節症の筋肉痛です。さらには、顎関節に負担がかかり続ければ、痛みや関節円盤の変位とクリック音なども生じる場合もあるでしょう。耐久力には個人差があるので、症状の種類や程度には個人差があります。
3.TCHの見つけ方
正面を向いて目を閉じます。口が開いていたなら軽く閉じてください。その状態で上下の歯がどこか当たっていないかをチェックします。もしどこか1点でもあたっていたらTCHがあります。また、舌の先端あるいは周辺部に歯の圧痕がある、頬粘膜に白い咬合線があることも特徴です。日中に上下の歯が接触するのはつばを飲み込むときくらいです。それ以外のときに接触していたらもちろんTCHがあるということです。
4.TCHの治し方:行動療法
絶えず意識し「歯を離しておこう」と考えても癖は抜けません。他のことをしているときなどに、自分に歯を接触させていることに気づかせ、その瞬間に歯を離すという行動を繰り返させるのが良いです。繰り返し行っていくと、気づく前に歯の接触だけで離すようになります。
このためのトレーニングでは自分に気づかせる方法として、家中に張り紙をします。「歯を離す」「リラックス」という貼紙を10枚以上用意します。貼紙に気づいた瞬間に息を吐き出しながら全身の力を抜きます。この動作を繰りかえし行います。
平均して2ヶ月程度でこの癖から解放される方が多いです。
このトレーニングをしっかりやっても改善しない場合は、頭頚顎周辺の筋肉(特に咀嚼筋)を中心にかなり緊張している可能性が高いので、福島式カイロプラクティック整体を併用することで改善が期待できます。
TCHを有する方は、下顎を挙上する働きである咀嚼筋などの頭頚顎部周辺の筋肉が緊張していて下顎をリラックスしにくい傾向があります。下顎を挙上する働きが過剰になるので、安静空隙が狭くなりやすく上下の歯を接触するTCHが発生しやすい傾向があります。

※安静空隙とはリラックスしているときの上下の歯の距離が数ミリあるのが正常で、その上下の歯の空隙をいいます。
TCHについては、「木野弘司顎関節症研究所」で検索されると詳しい説明が出ているので熟読されてみてください。
TCH行動療法を2~3ヶ月しっかりやってみて改善しない頭頚部のしつこい凝りは当院へご相談ください。

顎関節症や不定愁訴でお悩みの重症な方へ(ぜひお読みください)※Tスキャン、バイトアイ、オクルーザー

この記事を読まれる方は大変におつらい思いをしていることと思います。
発症のきっかけや症状の種類や程度は様々かもしれません。歯科矯正がきっかけの方や顎に外傷を負った方、硬いものをかんだことがきっかけに顎がおかしくなった方、食いしばり癖が抜けなくなった方、咬合調整や歯の治療がきっかけの方、心当たりのきっかけがないか方など様々でしょう。
院長の私が長年の顎関節症などの治療の経験により思うことを書きます。
諸症状の重い方になると、毎日の体調の悪さから自律神経やメンタルストレスも増し、希望も見えないことから、芋づる式にありとあらゆる不快な症状が出ることがあります。
例えば、顎の痛みや開口障害、クリック音、咀嚼筋や首肩のこりや痛みだけでなく、喉がつまった感じがする、めまい、目が疲れる、背中が凝る、腰痛、しびれなどです。
この記事を読んでいる貴方が、自分の不良の原因が噛み合わせや顎関節(下顎頭の位置)のずれにあり、これを元に戻せない限り治らないと思っていませんか?
仮に、噛み合わせや顎関節のズレが貴方の諸症状の原因だとしても、それに安全かつ正確にアプローチできる歯科医師はいないか又は少ないです。不確実な検査・治療に費用も時間もかかります。歯科医師によって考え方も様々です。患者が見極めると事は至難の業です。ユーチューブで外傷をきっかけに顎関節症を患って苦しまれた歯科医師を画像で拝見しました。様々な情報も持つ歯科医師でさえ自分の合う治療に出会いアメリカで治療を受けてほぼ治るまで30年を要したとのことです。一般の方では重症の顎関節症を顎関節や噛みあわせで治るより、削られたり手術されたり矯正されたりといった不可逆的な治療で悪化するか変化なしのことのほうがかるかに多いと思います。
都内の有名な大学病院で長年顎関節症の患者の治療をしてきた先生からお話を伺いました。
顎が痛い・クリック音がする、すなわち関節円板や下顎頭
がずれている患者はたくさんいるがたいていは気にならないレベルに治っていく。マウスピースをしなくても治っていくのだろう。しかし、不快症状がなかなか治らず慢性化していく患者とすぐに治っていく患者との違いを数百名の患者への調べました。
それは年齢と食いしばりや上下の歯を接触する癖(TCH)の有無だけだったとの事です。顎関節がズレているかいないかや噛みあわせが良いか悪いかは関係なかったとのことです。治りにくい患者さんのほとんどがTCHの癖を持っていたのでした。
有名な大学病院の顎関節治療部の先生が、TCHを持っていて治りにくい患者さんが、マウスピースや咬合調整、顎関節への手術を試みて「これで治りました。治療は今日で終わります。」と終診になった人は一人もいなかったというのです。
それを聞いて、私は可能な限りの情報収集をして自ら考察しました。
まずは、噛みあわせについてです。
かみ合わせは咬合紙でチェックすることが多いですが、近年Tスキャンというかみ合わせを科学的に検査できる機械を導入している歯科医院があります。バイトアイ、オクルーザーという似た役割の検査機械もあります。
噛みあわせへの疑念が残っている方はTスキャンなどを導入している歯科で検査だけしてもらってみてはいかがですか?(異常が指摘された咬合調整を薦められたとしても、とりあえず削らずに検査だけにして検討したほうがいいでしょう。)
私の考えでは、噛み合わせの影響はあるかもしれませんが大きくはないと感じます。なぜなら、Tスキャンをもちいたある歯科大学の研究で、健常者と顎関節症のグループでの咬合接触面積などの比較検査結果を見たからです。それによると、顎関節症患者のグループでは咬合接触面積が少ない人が多かったのは事実ありましたが、かなりばらつきがあり面積が中くらいや広い方もそれなりの人数の患者がおりました。
また、天然歯と歯科矯正後の噛み合わせでは、天然にはえてきた上下の歯の噛み合わせは実に見事だということです。一方、歯科矯正をすると前からの見た目はよくなるが、上下の噛み合わせは天然のかみ合わせにかなうことは絶対にないということを聞きました。
むしろ、噛み合わせは悪くなることがほとんどです。上下の歯の接触点数や接触面積が減ってしまうのです。これについてはユーチューブでも説明している歯科医師がいるので参考にされてください。
すなわち、世の中にはたくさん歯科矯正をしている人がいますが、それにより顎関節症や不定愁訴が出る人は稀だという事実から、歯科矯正後に噛み合わせが悪くなっても顎関節症や不定愁訴になることは少ないならば、噛み合わせの影響は大きくはないはずです。考えれば自然のことです。正常な人はリラックスしているときは上下の歯は接していません。食事のときでも食物が介在するので上下の歯は直接接しません。ですから、噛み合わせが若干悪くてもTCHがなければさほど問題にならないはずです。
咬合違和感を感じている方のほとんどが、TCHや食いしばりにより、1日に20分以上、上下の歯が接触しているはずです。上下の歯の接触時間が長いほど神経が過敏になり、わずかな噛み合わせのズレも気になってしまうのだと考えます。そうすると、噛み合わせが悪いせいだと思い込み、歯科医に「ここが高い気がする」とか訴えて、患者のいうとおりに削られてしまう事があります。改善すべきはほとんどの場合はTCHの癖であり、噛みあわせではないので気をつけてください。当院に来院した数百名の患者さんの歯や顎を検査しましたが、明らかに噛み合わせが悪い方でもTCHがなければ、ほとんど問題はありません。逆に、かみ合わせに大きな問題がなさそうな方でもTCHがあれば、咬合違和感や顎関節の痛みやクリック音が出る方がいます。
※もちろん、歯の治療後すぐにかみ合わせの違和感が出た場合などで、詰め物の高さが高すぎたなどの場合は修正の必要があるでしょう。また、歯科矯正において、例えば出っ歯を治そうとして上の前歯を後方に矯正する場合などで下顎の動きに制限や負担がかかってしまうようになった場合などは違和感が大きく出るかもしれません。歯の治療や歯科矯正であまりにもレベルの低い治療をされたらそれらが原因のことはもちろん大きいと考えます。

次は顎関節(下顎頭)のズレについてです。
ネット上には様々な歯科医師が多様な理論を唱えています。下顎が全身のバランサーであり大切だ、下顎のズレが全身のズレの原因だなど。たしかに、そのような場合もあるかもしれませんが、私の臨床では脊柱の歪みが下顎のズレを誘発していると確信するケースも多々ありますので、どこが原因で歪んだかは人それぞれというのが正しいと思います。
大学の歯学部の研究論文を読んだ内容を記します。
要点は、復位を伴う円板前方転移の顎関節は有意に後方位であった。復位を伴わない円板前方転移では中央位、円板転移なしは中央位(下顎頭は下顎かに対してほぼ中央)であった。
クリック音がする患者の顎関節は復位を伴う円板前方転移がほとんどで、口がほとんどあかない患者は
復位を伴わない円板前方転移が多いと思います。何がいいたいかというと、下顎頭の位置がずれている方もたくさんいるのに、日常生活に支障があるほどの症状のつらさを訴える人はめったにいないことから、閉口時に下顎頭の位置が下顎かのほぼ中央にきていなければいけないということはなさそうです。
よって、下顎頭の位置のずれも日常生活に非常に困るほどの身体の不調の原因とは関係が大きくはないだろうと推測できます。
【まとめ】
噛み合わせや顎関節のずれが重篤な体調不良と関係が大きくないだろうかつそれらの治療は難しいし思い切った治療は不可逆的でリスクが大きいとなれば、やはり食いしばりやTCHコントロールをまずはしっかりやりきることがもっとも重要だと思います。いいかげんにやってTCHコントロールは効果がないと判断してはいけません。ここをしっかりやれるかやれないかが、改善方向に向かえるか、治らずに苦しんでいくかの大きな岐路になるでしょう。
TCHコントロールで上下の歯が昼夜接触する時間が減ってくれば、体の緊張は和らぎ、交感神経が過剰だった状態から副交感神経がしっかり働くようになり、体調が改善してくると事が多いです。しかも、TCH認知行動療法は費用はかかりませんし、リスクもありません。医者に何かをしてもらいたいという患者さんが多いと聞きますが、そこさえ理解して自分で治す意識を持ってもらえれば誰でも改善が期待できます。最低3ヶ月騙されたと思ってしっかり取り組んでください。
TCH訓練によって改善はしても体が元気な頃のパフォーマンスに完全には戻らないことも多いでしょう。脊柱(頚椎、胸椎、腰椎、骨盤)への歪みが波及するなどして、関連筋のコリがどうしても出やすくなっているかもしれません。そのような時は、凝っているところにマッサージをしたり顎関節症に詳しいカイロプラクティック院でアプローチすれば、各々の症状は改善しやすいと思います。とくに、頭や首の凝りは脳に近いため不快感が強いと思います。それらの症状は私も得意ですのでお役に立てると思います。
顎の症状がメインであれば、咬筋や側頭筋の筋膜リリースで硬直した筋肉を和らげると関節の血流が改善し、痛みや開口障害が緩和しやすいです。一度やり方を学べばご自分でも施術可能です。ふわふわしたようなめまいがつらいのであれば、首の深部の凝りを福島式カイロプラクティックでとってあげれば改善しやすいです。(特に頚椎上部)
喉がつまった感じがするなら耳鼻科で喉を見てもらって異常の有無を確認するといいでしょうし。目が乾いたり、涙が出るなら、ドライアイかもしれないのでの専門医を探して受診されると良いでしょう。

様々な症状が出ている方は、歯科にこだわらず、対症療法でもいいので症状それぞれに適した専門家を探しアプローチしてみることをお勧めします。
そのうえで伝えたいのですが、かなりの種類の症状がある方は、たいてい自律神経のバランスが崩れています。交感神経や副交感神経といった自律神経が乱れると、筋緊張が生じやすくなりますし、不眠やめまいなど様々な症状が生じやすくなります。
医療機関では投薬治療になりますが根本治療ではなく副作用も懸念されます。一時的に投薬が必要な場合もありますが長期間の服用は避けたいところです。私の経験では自律神経に一番効くのは当院の施術のベースになっているパーマー系のカイロプラクティックです。
パーマー系カイロプラクティックは副作用なく自律神経の乱れを改善させ、自己治癒力を引き出すことを目的にしているのでとてもお勧めです。
いきなり全ての諸症状がパッとなくなりたいのはわかりますが、一番つらい症状の改善から試みて、いきなり100%の状態に改善するのは難しいかもしれない、6~7割くらいの体調に改善できればまずまず合格くらいに思えると気持ちが少し楽になれます。最初から100%を求めてしまうと精神的に辛くなり何も手がつかなくなってしまいます。6~7割り改善できたら8~10割りを目指すか、それ以上の治療はリスクがあるので止めて現状維持にとどめるか検討されたらいいのではないでしょうか。
今、家で寝たきりに近い状態になっている方、治る見込みがなく絶望感で苦しんでいる方、諦めてはいけません!体調を10段階であらわして1くらいとどん底でも、3→5→7と改善する可能性はあります。10は難しくても、人間には生きている限り治る可能性があります。悪ければ悪いなりに自然治癒力が働きますし適応力もあります。治療法も上記のように試すべきリスクの少ない治療法や施術法や施術者はたくさんいます。どこへいっても思うように改善せずに悩まれている方、お気軽にご相談ください。
皆様のお役に立てれば幸いです。
皆様の体調が少しでも改善し、笑顔が戻りますように!

※施術の成果には個人差があります。

脊柱(頚椎・胸椎・腰椎・骨盤)の歪みが噛み合わせの異常・食いしばり・歯ぎしり・首コリやめまい感・耳鳴りなどの不定愁訴を引き起こすことがあります!

噛み合わせ治療を行う歯科では、顎口腔領域にのみ検査の対象が向かいがちですが、人間の体は全体としてつながりを持つものですので、症状がある場所が問題の原因であるとは限りません。よって、顎口腔領域のみを診るのではなく、全身を見ながら部分も見るという治療が不可欠になります。特に、歯にはさほど問題がなくて諸症状が出ている場合や歯科の治療で諸症状が改善しない方は他の箇所が原因となっていることが疑われるので、福島式カイロプラクティック整体により原因の究明と処置を行うことをお勧めします。
※特に、頚部の凝りや頭痛、めまい感、軽いうつなどの不定愁訴にはとても改善が期待できます。

※上部頚椎を矯正したとたんに、噛みあわせが改善した例などの体験談が下記にあるので参考にしてください。

※施術の成果には個人差があります。

顎関節症の原因

・外傷(直接に頭、頚、顎に打撲を受ける外傷や一般的な外傷を含む。)によって顎関節がずれる。転倒などをして、仙骨、骨盤などの変位が長年続くと、骨格の構造力学により頚部、頭部、顎関節などに影響を及ぼすことがあります。

  • 下顎のずれ
  • 上部頚椎のズレ
  • 不良姿勢
  • 外傷
  • 歯の噛み合わせ (歯の治療等)
  • 片側の歯で食物を噛むなどの癖
  • 歯ぎしり・食いしばり
  • 頭蓋骨のズレ
  • 頭蓋縫合がロックされる
  • 顎関節に関係する筋肉の過緊張など
  • TCH(上下の歯を接触する癖)
  • カウンセリング

顎関節症の諸症状

  • 顎が痛い
  • 口を開くときに異常音が発生する
  • 頭痛、頭が重い、肩こり、首凝り
  • 口を大きく開けることができなくなる
  • 耳鳴り
  • 難聴
  • めまい
  • 鼻炎
  • 目のしょぼつき、疲れなど
  • 歯の噛み合わせが狂う

顎関節への様々なアプローチ法

歯 科・・・・医療

顎は歯に近いので、歯科を思う方も多いでしょう。しかし歯科は歯の専門家であって、関節の専門家ではありません。そのため顎関節のことが詳しくない歯科医がほとんどですので確認する必要があります。
※自分の理論は絶対正しいと豪語したり、不可逆的なリスクの高い治療を提案したりする一部の歯科医師には十分ご注意ください。医療に絶対治るはありません。誠実かつ思いやりを持った人格が技術の前に必要だと思います。

口腔外科・・・・医療

口腔(口の中)の外科(手術するところ)と書きますから、本来は手術をメインにしている科です。歯だけではなく、交通事故などの外傷や顎の変形、口腔粘膜や唾液腺なども範疇に入ります。

一般の整体・カイロ・鍼・灸・整骨院・・・各種療法

一般的に整体・カイロ・鍼・灸は、肩こりや腰痛など病気の前段階によく使われています。整骨院は本来外傷が中心です。歯科と同様、顎関節症に詳しい治療院はほとんどありません。

当院の福島式カイロプラクティック整体・・・各種療法

当院の院長自身の長年の顎関節症を患い克服した体験を生かし、全身を考慮した施術を行います。

アプローチ法(必要に応じて選択して施します)

  1. 脊柱(頚椎・胸椎・腰椎・骨盤)、とくに上部頚椎のアジャストメント(調整)
  2. 福島式頭蓋骨調整により頭蓋骨や顎に関与 している結合組織と骨、顎の関係を調整します。*頭蓋骨まで異常が及んでいる場合に限ります。
  3. 顎関節への直接アジャストメント ※必要な場合に限ります
  4. 顎関節に関係する筋肉の緊張を緩める
    (外側翼突筋、内側翼突筋、咬筋、胸鎖 乳突筋) 
  5. 足底板療法(足の長さの違いなど骨格の左右差が大きい場合などに使用します)
  6. TCH認知行動療法姿勢指導、生活習癖改善指導など 
精神科・心療内科・・・医療

精神的ストレスが原因で顎関節症になることがありますので、そのような方には精神科や心療内科もお勧めできます。しかし、顎関節症の原因が精神的ストレス以外にもある場合は、やはり顎関節症が詳しい歯科・口腔外科・カイロプラクティックなどへ行くことが必要となります。

整形外科・・・医療

関節のことなら整形外科だろうと思う方は多いですが、顎関節症に詳しい整形外科はほとんどありません。

注意事項

顎関節症の治療はリスクの高い治療、不可逆的な治療は極力避けることが大切です。
何十年も大学病院など世界中で研究されていますが、顎関節の手術や咬合矯正、歯科矯正などの不可逆的な治療で治った患者はほとんどいないということです。日本の大学病院でも、スプリント療法で治らなければ咬合調整をしたりしていましたが、治った方はほとんどいないということです。TCHを持つ方の場合には、いくら噛みあわせにアプローチしても治らない訳です。TCHを持つ方は、まずはTCHトレーニングをやってそれでも症状が残る方は福島式カイロプラクティック整体を受けることで、完全に永続的に諸症状がゼロにはならないかもしれませんが、以前よりはずっと体調が良くなると重います。

施術3回後の感想例
ヨガインストラクター 椛澤 佳代子 様
第一頸椎だけを矯正した直後にかみ合わせが改善し上下の歯がしっかりかみ合った!握力、難聴も通院1か月で改善!

アンケート:椛澤1.jpg

アンケート:椛澤2.jpg

椛澤:写真.jpg

主な症状:顎関節症、突発性難聴

私は特発性難聴になり入院治療をしましたが、耳鼻科の診察は発症2カ月で聴力の上昇が止まったので、そのまま終了になってしまいました(当初から「1カ月で固定」とのことで)。退院後から通った鍼灸院で「顎関節症を治したら難聴が改善した人がいる」と聞き、私も数年前にそうだったので骨格から治せないか?とこちらのHPを見つけました。
まず福島先生は私の背骨のゆがみを指摘し、整形外科でのレントゲン撮影を勧められました。その画像を先生が慎重に分析し、
私は第一頸椎だけが大きく傾いていることがわかりました。そしてそこだけを矯正した直後、噛み合わせが大きく変化し、今まで噛めていなかった上の歯と下の歯がしっかり噛めたのです!
そして、矯正後に休んでいると体がだんだん温まってくるのにも驚きます。昔から低かった握力も一気に5上がりました!そして聴力も・・・ 今まで一度も上がらなかった高音域が初めて上がり、低音も大きく上がって平均値63→57と通院した1カ月間で大きく変化しました!この時点で発症3カ月後だったので、耳鼻科で良くなる期限と言われていた「1カ月」を過ぎてからの上昇に驚きつつ、とてもうれしく、今後も通院を続けて行こうという前向きな気持ちに今はなっています。(発症時に耳鼻科では「高度難聴(高音型)は良くならない」と言われた)
福島先生のカイロプラクティックは、私が過去にいくつも通っていた整体院の手法とは異なり、ゆがみの箇所を慎重に見極めて、そこだけを矯正していくので、私の場合はたった1カ所の矯正で、背骨~腰骨~骨盤全体を整えてくださいました。(腰の反りが強かったのもすぐに改善しました!)
引き続き、聴力の改善を目指して通院していきたいと思います。

※上記の声はあくまで個人の体験談であり、施術の成果には個人差があります。

【院長コメント】
病院で改善が難しいと言われていた聴力が改善してきて良かったですね。当院では、レントゲンやc-3000などの科学的な検査により、根本原因を高い確率で特定して施術しています。椛澤さんの場合は、第一頸椎に原因を見出だしましたが、人によって様々です。噛み合わせが改善したのは、顎を支える頚椎が良いバランスに改善したからです。
顎関節症は人それぞれ異なる病態を呈します。顎は触らずに改善する人もいれば、顎に直接アプローチする必要がある人もいます。また、顎の近くの側頭骨などの頭蓋骨までアプローチしなければならない場合もあります。当院では、的確な検査の元、オーダーメイドの施術を行っています。

施術1回での喜びの声:22才女性
1回の施術で顎の痛みが消失!

アンケート:右顎.jpg

初診時の症状:右顎が痛くて、口が少ししか開かなくなり、痛くて物が噛めませんでした

右顎が痛くて、口が少ししか開かなくなり、物が痛くて噛めませんでした。頭蓋骨の歪みが原因かもしれないと思い、こちらの整体院へ来ました。
初回は、カイロプラクティックの説明ををされ、理解したうえで、施術が始まり、痛みもなくあっという間に終わりました。
一回の施術で痛みは無くなり、二回目は戻っていないか確認のために診てもらい完治しました
その後は何の異常もありません。
先生本当にありがとうございました。

※上記の声はあくまで個人の体験談であり、施術の成果には個人差があります。
【院長コメント】

症状が改善しよかったですね。ただし、急に施術をやめてしまうとしばらくして再発することが多いのでご注意ください。

皆様へのアンケート例:顎関節症が改善し顎がずれなくなった!

アンケートTMJ.jpg

毎回、症状の状態を丁寧に聞き施術して頂きありがとうございます。
長年の首凝り(ストレートネック)と顎関節症に悩んでおりましたが、顎関節症は良くなり、顎がずれることもなくなりました。首に関しては以前より良くなってはいますが、まだ首がこると音がなりますので、先生を信じて通おうと思っています。
患者さんの中に、イボが取れた方もいるらしいので、イボも取れて若くして頂こうと思っています。
これからもお世話になりますが、よろしくお願い致します。

※上記の声はあくまで個人の体験談であり、施術の成果には個人差があります。

【院長コメント】
長年の顎の音が数回の施術でかなり改善されよかったですね。福島式カイロプラクティック整体は人間にとって最も大切な神経系の流れを改善するので、どのようなことにも効果を発揮する可能性を秘めています。健康と美容にご活用ください。

歯のくいしばり癖による歯の神経圧迫で歯痛、顎関節がカクカク鳴る
3回の施術でくいしばり癖が消失!

歯のくいしばり.jpg

主訴:歯の食いしばり癖による歯の神経圧迫

元々は首・肩・背中・腰の張り・痛みと身体のむくみ・ゆがみ・猫背と顎関節(あくびをするとカクカク鳴る)を調整をと思い通い始めました。

当院に興味を持ったのはc−3000、上部頚椎スペシフィックなどを使用した福島式カイロプラクティック整体に惹かれ、HPがとにかく読み応えがあって、カイロで子宝?もすごく気になり何度も拝見しました。
施術ははじめてのことばかりでとても楽しく、院長がやさしく悩みに寄りそって下さるので安心して受けられました。3回目では施術の途中から体が温まってきました。
主訴はまだ変化はないものの、顎関節を調整していただいたおかげで、2回目で、そういえば歯のくいしばり癖がなくなってきたな⇒3回目を終えて今まで思いついた時に呪文のように「歯をはなす」と頑張り続けないといけなかったのが、普通の人のように「歯と歯が離れて当たり前」になりました!虫歯は無いのに、そんなに歯にしみて痛み止めまで飲むなら、くいしばりによる振動で神経に触っているかもの知れないので、長く続くようなら神経を抜きます!とつい先日医者に言われた矢先でした。これって自力で治せるのかな?と不安に思っていたら、思いもかけずこの調整で改善でき本当に驚きました。福島先生には感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

※上記の声はあくまで個人の体験談であり、施術の成果には個人差があります。

費用(参考)

歯科での顎関節症の治療費は、保険診療と自費診療とがあります。顎関節症の治療法ごとに大まかな治療費を公開します。保険診療は自己負担を3割として計算しています。掲載している治療費は一回の治療費のおよその価格です。また、各病院などにより若干費用が異なりますので、参考程度にしてください。

歯の治療
歯を削る・高くする:削るだけなら数百円~20,000円
*不可逆的でリスク大
歯科矯正60万円~150万円
*不可逆的でリスク大
顎への治療
マウスピース・スプリントの装着4,000円~60万円ぐらい
 *対症療法
ホットパック数百円~2,000円前後
関節腔洗浄療法外科手術にてリスク大
関節鏡手術同上
顎以外の部分の治療
痛み止め(鎮痛剤)数百円~1,000円前後
*対症療法
筋弛緩剤数百円~1,000円前後
*対症療法
各種療法 
当院の福島式カイロプラクティック整体
顎関節への直接的アプローチと全身のバランス
を考慮した独自の施術法(根本療法)

個人差はありますが、1から3回で症状改善、安定には15回
程度の施術が基本になります。

トータル30万円程度
※噛み合わせに明らかな異常がある場合は、歯科での治療も必要です。

※根本療法。低リスク。
不定愁訴にも対応。

全身を考慮した施術ができる国内でも数少ないスペシャリスト。

ご確認事項

アメリカをはじめ先進約40カ国と異なり、カイロプラクティックは日本においては法制化されていないため、医療の位置づけではありません。よって、規制があり、アメリカのカイロプラクティッククリニックのようには医療行為としての自由な表現を使用することができません。そのため一部分かりにくい表現等ありますがご了承ください。当院の顎関節の施術も医療行為ではなく各種療法に属します。 症状のある方は医療機関を受診をされてからのご来院をお勧めいたします。

参考になるサイト

顎関節ドットコム
たくさんの悩まれている方や治療家の方に相談したりアドバイスを受けることができます。とくに、歯科矯正などの一度始めてしまったら元に戻すことができない治療やあまりに高額なスプリントやプレートを使用するケースなどは十分ご注意ください。(歯科などの医療を否定する趣旨ではありません)

お問合せ・ご予約はこちら

どうぞお気軽にご相談ください。

埼玉カイロプラクティック整体院

048-799-3329

スマホ画面左上MENUより「事前確認事項」をご確認の上お問い合わせ・ご予約ください。下のメールフォームでも受け付けています。
※院長に直接相談されたい方は、09:00又は11:10くらいにお電話いただけると対応しやすいです。

【電話時間】予約制

火水土の午前 09:00~11:20
火水土の午後 14:30~17:30

※定休日:日曜、月曜
木金は研究日のため当面休業

当院の特徴:どこへ行っても治らなかった諸症状の根本改善に実績と自信!お喜びの声(直筆)を約200件掲載中、ぜひご覧ください!

さいたま市南区・北区・緑区・見沼区・中央区・桜区・西区・北浦和・大宮・与野・南浦和・岩槻、川口市、蕨市、越谷市、上尾市、川越市、所沢市、吉川市、志木市、朝霞市、戸田市など埼玉県を中心に、東京都(北区・板橋区・練馬区・赤羽・上野・銀座・池袋・新宿・渋谷・世田谷・品川など)、神奈川県(横浜市・川崎市)、栃木県(宇都宮市)、茨城県、千葉県(柏市・松戸市)など県外からも来院されています。

電話予約制

受付taka.jpg

048-799-3329

HPで料金システム等をご確認・ご納得の上、下記の曜日・時間内にお電話でご予約ください。
【電話時間】予約制
火水土午前 09:0011:20
火水土午後 14:3017:30

※定休日:日曜、月曜
木金は研究日のため当面休業

※営業関係の電話はご遠慮ください

nintei_koutuujikochiryou.jpg

院長の健康ブログ↓

アメーバ.gif

院長・スタッフ紹介

院長:福島 進

自分自身の慢性的な体調不良が手技療法で改善したことにより興味を持ち学び科学的に研究を行う。

全米にカイロプラクティックを広めた上部頚椎カイロドクターB.Jパーマー直系のカール・ギルマンD.C及び伝説の全脊柱カイロプラクターC.Sガンステッドの1番弟子アレックス・コックスD.Cから直接教授を受ける。

パーマー系カイロプラクティックをベースに日本古来の整体を融合し発展させた「福島式カイロプラクティック整体」を創設。
 

院長プロフィールはこちら

スタッフ紹介

受付を担当している村上と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

当院概要

埼玉カイロプラクティック整体院

048-799-3329

電話時間

火水土午前 09:00~11:20
火水土午後 14:30~17:30

※定休日:日曜、月曜
木金は研究のため当面休業

住所・アクセス

〒330-0056 埼玉県
さいたま市浦和区東仲町
15-8 グリーンスクエア302

「浦和駅」 東口より徒歩3分

アクセス・地図はこちら

プライバシーポリシー

ご来院・お問合せ地域

埼玉県内市町村:
さいたま市・桜区・大宮区・北区・西区・緑区・見沼区・中央区・大宮・北浦和・与野・武蔵浦和・岩槻・南浦和、伊奈町、上尾市、川口市、戸田市、草加市、吉川市、八潮市、越谷市、三郷市、蕨市、北本市、鴻巣市、桶川市、蓮田市、吹上町、川越市、春日部市、久喜市、幸手市、加須市、菖蒲町、白岡町、加須市、羽生市、宮代町、庄和町、杉戸町、騎西町、栗橋町、東松山市、坂戸市、志木市、朝霞市、和光市、新座市、深谷市、鶴ヶ島市、所沢市、入間市、越谷市、熊谷市、本庄市、行田市、小川町、寄居町など

県外:東京都:
23区[千代田区、中央区(銀座)、港区、新宿区、文京区、台東区(上野)、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区(青山)、中野区、杉並区、豊島区(池袋)、北区(赤羽)、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区]/清瀬市、東久留米市、西東京市、武蔵野市、三鷹市、狛江市、小金井市、調布市、稲城市、多摩市、町田市、八王子市、日野市、府中市、国立市、小平市、国分寺市、立川市、昭島市、福生市、羽村市、あきる野市、青梅市、武蔵村山市、東大和市/神奈川県(横浜市、川崎市)、茨城県、栃木県(宇都宮市・桐生市)、千葉県(柏市、松戸市、流山市)、群馬県(高崎市、前橋市)など